見学会のご報告

当館では、友の会会員とボランティアスタッフの皆さまを対象にした見学会を年に数回実施しています。
大阪カトリック玉造教会・輸出繊維会館 見学会
2017年3月6日(月)大阪カトリック玉造教会と輸出繊維会館の見学会を実施しました!

今回は、大阪市にある大阪カテドラル聖マリア大聖堂カトリック玉造教会と輸出繊維会館に行ってきました。

大阪玉造教会では堂本印象の壁画を見学しました。
「栄光の聖母マリア」を中心に、右手に「最后の日のガラシャ夫人」左手に「高山右近ルソン行」の3点の作品があります。

壁画の大きさは、約10メートル四方あり、今回は特別に、通常立ち入りできない場所から見学させていただき、作品の間近で、着物の模様一つひとつ、細部までじっくり見ることができました。

また、当館学芸員より、金と朱が合わさっている背景の技法や、安定感を得られるような三角形の構図などについて作品解説があり、印象の大作を前に感激いたしました。 





玉造教会見学後は、本町にある輸出繊維会館を訪れました。

輸出繊維会館は一般公開されておらず、今回は特別に係の方にご案内いただきました。
こちらの会館には、堂本印象作品が2点あります。

まずは、会議室にある大きなタペストリー「船と虹」の見学です。龍村織物で織られた日本を中央にした世界地図と、大きな虹の下に船が進んでいる輸出会館らしい構図のタペストリーは、淡い色づかいでかわいい印象でした。

つぎに、エレベーターホールでは、吹き抜けになっている壁いっぱいの色とりどりのタイルモザイク画を見学しました。
(印象のサインも、タイルにありました!)
華やかな壁画を見上げていると気持ちが明るくなるような、ポップでエネルギッシュな作品です。

今回の見学会では、美術館では展示できない、大きくて迫力ある印象作品を見学することができ、参加者からもご好評のお声をたくさんいただきました。
 
改めまして、今回見学会にご参加いただいた皆様、見学会にご協力いただきました施設の方々に感謝申し上げます。

当館はただいまリニューアル工事のため休館(2018年春開館予定)しておりますが、引き続き見学会を企画してまいりますので、ぜひご参加くださいませ!







● 友の会会員の申し込みについては、当館ホームページ友の会ページをご覧いただくか、下記までお問合わせください。

■ お問合せ
京都府立堂本印象美術館
〒603-8355 京都市北区平野上柳町26-3
電話 075-463-0007   FAX 075-465-3099  E-mail museum@d-insho.jp