見学会のご報告


当館では、友の会会員とボランティアスタッフの皆さまを対象にした見学会を年に数回実施しています。

和菓子づくり体験
2017年5月21日(日)京菓子司 笹屋守榮さまに特別ご協力いただき、和菓子づくり体験を実施しました!

笹屋守榮さんは、昭和12年に京都市内にて開業、昭和36年に現在の地に移転。美術館から歩いて10分ほど、わら天神交差点近くにお店があります。

今回は、笹屋守榮のご主人が堂本印象の作品をイメージして制作された上生菓子「交響」を、参加者のみなさまに作っていただきました!

まずは、ご主人のお仕事を見学。
当館応接室(非公開)の印象作の壁画《美しい星座》に着想を得て作られた特製羊羹「天の川」を型から抜き、食べる大きさにカットされる様子を拝見しました。
型から羊羹がパカッときれいに出てきた時には、拍手が沸き起こり、職人技の数々に、わぁ!すごい!とみなさん驚かれていました。(カットされたばかりの「天の川」は、後ほど美味しくいただきました。)




堂本印象美術館 応接室壁画「美しい星座」(非公開)


さて、いよいよ和菓子づくり体験スタートです!

お菓子「交響」の作り方を、ご主人が一つひとつ、丁寧に教えてくださいました。
ご主人が手際よく作られている様子を見ていると、簡単そうに見えますが、実際に作ってみると、なかなかそうはいきません。
特に、二色の餡をつかってうずまきを作るのがむずかしい様子でした。でも、指の使い方や力加減など工夫して、みなさんそれぞれ、ご自分の「交響」を楽しそうに作られていました。

できあがり!みなさん、食べるのがもったいない〜!でもおいしい!と言いながら召し上がっておられました。自分で作ったお菓子は、格別ですよね!

お菓子づくりの他には、当館学芸員による堂本印象とお菓子についての話もお聞きいただきました。
実は印象、大の甘党なのです!(造り酒屋の息子でしたが、下戸だったそうです。)印象のお菓子にまつわるエピソードを、みなさん興味深い様子で聞かれていました。

そして、笹屋守榮さんに特別にご用意いただいた工芸菓子(全国菓子大博覧会に出品されたものなど)や包装紙などに使われている堂本印象をはじめとする数々の原画作品も拝見させていただきました。
細部まで緻密に作られている工芸菓子に、すべてお菓子で出来ているなんて!と、信じられないご様子で、工芸菓子も原画も、じっくりとご覧になっていました。

今回の和菓子づくり体験は、当館初の試みでした。23名の方にご参加いただき、美味しいお菓子と貴重な体験ができた、とても有意義な時間だった、というお声をいただき、大盛況のうちに終わることができました。

最後になりますが、今回ご協力いただきました笹屋守榮さま、お忙しいなか本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

次回も参加者の皆さんに喜んでいただけるイベントを企画してまいりますので、どうぞお楽しみに!





交響 1961(昭和36)年




大阪カトリック玉造教会・輸出繊維会館 見学会
2017年3月6日(月)大阪カトリック玉造教会と輸出繊維会館の見学会を実施しました!

今回は、大阪市にある大阪カテドラル聖マリア大聖堂カトリック玉造教会と輸出繊維会館に行ってきました。

大阪玉造教会では堂本印象の壁画を見学しました。
「栄光の聖母マリア」を中心に、右手に「最后の日のガラシャ夫人」左手に「高山右近ルソン行」の3点の作品があります。

壁画の大きさは、約10メートル四方あり、今回は特別に、通常立ち入りできない場所から見学させていただき、作品の間近で、着物の模様一つひとつ、細部までじっくり見ることができました。

また、当館学芸員より、金と朱が合わさっている背景の技法や、安定感を得られるような三角形の構図などについて作品解説があり、印象の大作を前に感激いたしました。 





玉造教会見学後は、本町にある輸出繊維会館を訪れました。

輸出繊維会館は一般公開されておらず、今回は特別に係の方にご案内いただきました。
こちらの会館には、堂本印象作品が2点あります。

まずは、会議室にある大きなタペストリー「船と虹」の見学です。龍村織物で織られた日本を中央にした世界地図と、大きな虹の下に船が進んでいる輸出会館らしい構図のタペストリーは、淡い色づかいでかわいい印象でした。

つぎに、エレベーターホールでは、吹き抜けになっている壁いっぱいの色とりどりのタイルモザイク画を見学しました。
(印象のサインも、タイルにありました!)
華やかな壁画を見上げていると気持ちが明るくなるような、ポップでエネルギッシュな作品です。

今回の見学会では、美術館では展示できない、大きくて迫力ある印象作品を見学することができ、参加者からもご好評のお声をたくさんいただきました。
 
改めまして、今回見学会にご参加いただいた皆様、見学会にご協力いただきました施設の方々に感謝申し上げます。

当館はただいまリニューアル工事のため休館(2018年春開館予定)しておりますが、引き続き見学会を企画してまいりますので、ぜひご参加くださいませ!








● 友の会会員の申し込みについては、当館ホームページ友の会ページをご覧いただくか、下記までお問合わせください。

■ お問合せ
京都府立堂本印象美術館
〒603-8355 京都市北区平野上柳町26-3
電話 075-463-0007   FAX 075-465-3099  E-mail museum@d-insho.jp