共催展のご案内

京都外国語大学国際文化資料館にて、当館の所蔵品を出品した共催展を開催いたします。
京都外国語大学国際文化資料館 特別展 堂本印象がみたヨーロッパ
 このたび、京都外国語大学国際文化資料館との共催にて、特別展「堂本印象がみたヨーロッパ」を開催いたします。
 堂本印象(1891〜1975)は、明治43年(1910)に京都市立美術工芸学校を卒業後、はじめ西陣織の図案制作に携わっていましたが、日本画家をめざし、大正7年(1918)京都市立絵画専門学校(現・京都市立芸術大学)に入学しました。その翌年には、出品作品が帝展に入選、その後も次々と発表する作品が話題作となり、画壇に確固たる地位を築きました。戦後の日本において、新しい画境を切り開いたひとりであり、近代日本画の大家でもあります。
 印象は、昭和27年(1952)に初めてヨーロッパにわたりました。芸術作品を訪ねる旅は、イタリア、ドイツ、スペイン、フランス、モナコなど、約半年に及びました。そのときの様子を、印象は『美の跫音(あしおと) ヨーロッパ美術紀行』にまとめています。本展覧会では、この著書で使われている挿図の原画を中心に、印象が目にしたヨーロッパの各所をご紹介いたします。

会期=2017年10月7日(土)〜11月25日(土)
会場=京都外国語大学国際文化資料館

入館料=無料
開館時間=10時〜17時(入館は16時30分まで) 
休館日=日曜・祝日
主催=京都外国語大学国際文化資料館、京都府立堂本印象美術館、京都新聞
協力=博物館学芸員課程、京都外国語大学国際言語平和研究所

【本展に関するお問い合わせ】
京都外国語大学 国際文化資料館
〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6
京都外国語大学第二分館10号館4階
TEL 075-864-8741 FAX 075-864-8760
E-mail umc@kufs.ac.jp
http://www.kufs.ac.jp/umc/

【アクセス】
・JR「京都駅」より
 京都市バス28系統、
 京都バス81/83系統「京都外大前」下車
・阪急電車「西院駅」より徒歩約20分
・地下鉄東西線「太秦天神川駅」より徒歩5分
・京福嵐山本線(嵐電)「嵐電天神川駅」より徒歩約5分

『美の跫音』挿絵 昭和27年(1952) 京都府立堂本印象美術館蔵
上段左から:コンコルド広場、リュ・ド・パッシィ、ボア・ド・ブローニュのカフェ
下段左から:フィレンツェの街、アヴェニュ・モザール、オペラ通り