堂本印象美術館 過去の企画展

 2016年度

■ 特別企画展
堂本印象生誕125年「INSHO EXPOSITION 〜天才!! 印象ワールド〜」
日本画家・堂本印象にこんな世界があったのか!?

<2016年10月6日(木)〜12月25日(日)>
印象は日本画だけでなく、油彩による家族の肖像画シリーズ、旅先の風景を瀟洒にとらえたペン画なども描いたことに加え、茶道具類の絵付けから豪華婚礼衣装の下絵までジャンルを超えた様々な作品を手がけました。1966年(昭和41)に開館した当館も印象自身によるデザインです。本展では、印象の知られざる工芸品や商品デザインなど様々な作品を入り混ぜ、その多彩で華やかな活動の軌跡を紹介します。

■ 堂本印象生誕125年
「鮮やかなる筆の技 ―信貴山成福院の襖絵―」
<2016年6月21日(火)〜9月22日(木)>
印象が壮年期に描いた信貴山成福院の襖絵(非公開)を特別に出品し、その鋭い観察力と冴えた技に注目します。
水墨の勢い、淡彩の繊細さなど趣に富んだ筆づかいは、まさに妙技といえます。あわせて40代に描いた作品、下絵も展観することで、妙境に達した印象の世界を紹介します。

■ 特別企画展 堂本元次展 - こころに映ゆ -
<2016年4月3日(日)〜6月12日(日)>
日本画家 堂本元次の初の回顧展です。戦後の代表作ほか素描や小下絵、さらに学生時代の作品を含め約80点を展観し、その多彩な画歴をたどります。