企画展 DOMOTO INSHO −驚異のクリエイションパワー―
特別出品:高知・竹林寺の襖絵 
DOMOTO INSHO−Amazing Creative Power−
Special Exhibition :Fusuma Paintings from Chikurin-ji Temple,Kochi
会期 2019年11月30日(土)〜2020年3月29日(日)(※竹林寺襖絵は前後期に分けて展示します。)
 前期:2019年11月30日(土)〜2020年2月2日(日)
 後期:2020年2月4日(火)〜2020年3月29日(日)
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
年末年始 12月28日(土)〜1月4日(土)
開館時間 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料 一般510円(400円)/高校・大学生400円(320円)/小・中学生200円(160円)
( )は20名以上の団体料金
65歳以上の方(要証明)および障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
主催 京都府、京都府立堂本印象美術館(指定管理者:公益財団法人京都文化財団)、京都新聞
助成 一般財団法人 地域創造
■ 内容

堂本印象(1891−1975)は、1919年に第一回帝展で初入選して以来、約60年にわたる画業において、常に日本画の限界を超えた最前線の表現に挑戦し続けた画家です。
印象は、生涯を通して風景、人物、花鳥、神仏など多様なモチーフを描きこなしましたが、特に1950年代半ばからは日本画家による抽象画という今までに見られなかった前衛的な表現を国内外で次々と発表し、画壇に鮮やかな足跡を残しました。

本展では、1963年に描かれた高知・竹林寺の襖絵を当館にて約14年ぶりに特別公開します。
完全な抽象表現で彩られた豪快な襖絵は、日本の障壁画史においても画期的な作品です。
あわせて、当館コレクションのなかから印象の画技が冴えわたる代表的な作品を紹介します。



(左画像をクリックするとPDFチラシがダウンロードできます)

人気投票!BEST OF 印象!! 
あなたのお気に入りの印象作品をおしえてください!

今回の展示作品を中心に、当館所蔵品の人気投票を行います。
みなさまの心をつかんだ作品3点を選んでください。
集計した結果を、2021年に迎える堂本印象生誕130年の企画展に生かしていきます。
みなさまの投票をお待ちしております!!
※(1)(2)(3)についての交通費は自費となります。
※(5)の種類はお選びいただけません。何が当たるかお楽しみに!

すべての当選は、発送を持って代えさせていただきます。
詳細は展覧会会場にて発表します。
投票の際にいただいた個人情報の取り扱いについては、上記の特展発送のみ使用し、それ以外の使用および第三者への提供はいたしません。また、当館にて責任をもって厳正に管理いたします。
■ イベント情報
【野外イベント】
渋箱の隅展(じゅうばこのすみてん)<立命館大学・堂本印象美術館連携>

2019年12月7日(土)〜22(日)(予定)
場所:京都府立堂本印象美術館庭園【入場無料】

【ギャラリートーク】
当館学芸員による作品解説

2019年12月14日(土)
時間:14時から30分程度、館内にて行います
場所:2階展示室集合

【講演会】
「感じるこころ-印象作品の心象と造形をめぐって」

2020年1月26日(日)
講師:中尾泰斗(福岡女学院大学講師)
時間:14:00〜15:00
場所:学校法人立命館旧堂本印象邸(美術館東隣)
定員:先着30名(当日午前13時より美術館ロビーにて整理券を配布します。)
参加費:無料(本展入館券または65歳以上の公的証明が必要)

【ギャラリートーク】
当館学芸員による作品解説

2020年2月9日(日)
時間:14時から30分程度、館内にて行います
場所:2階展示室集合

【野外イベント】
第2回野外いけばな展

2020年2月22日(土)〜24(月)
場所:京都府立堂本印象美術館庭園【入場無料】

【ギャラリートーク】
当館学芸員による作品解説

2020年3月1日(日)
時間:14時から30分程度、館内にて行います
場所:2階展示室集合

【講演会】
「竹林寺障壁画の史的位置―具象と抽象の狭間に―」

2020年3月8日(日)
講師:並木誠士(京都工芸繊維大学大学院教授・美術工芸資料館館長)
時間:14:00〜15:00
場所:学校法人立命館旧堂本印象邸(美術館東隣)
定員:先着30名(当日午前13時より美術館ロビーにて整理券を配布します。)
参加費:無料(本展入館券または65歳以上の公的証明が必要)