Exhibitions

生誕130年 描く・飾る・デザインする
―堂本印象の流儀―

生誕130年 描く・飾る・デザインする―堂本印象の流儀―

約60年にわたる画業において、絵画のみならず彫刻、陶芸、染織、木工、金工に至るまで多彩な創作活動を展開した堂本印象(1891-1975)。1966年(昭和41年)には自身のデザインによって堂本美術館(現・京都府立堂本印象美術館)を立ち上げるなど、生涯に渡ってその表現意欲が衰えることはありませんでした。
堂本印象生誕130年にあたる本年は、印象の創造を前・後編に分けて振り返る記念展を開催します。
後編となる本展は、「日本画家」の枠にとらわれない印象のマルチな創作活動に注目し、工芸品や美術館デザインなど、平面から立体、空間装飾にいたるまで、独特な美のセンスで彩る印象の一面に迫ります。平面から立体まで個性豊かな美意識の世界を紹介します。

会期
2021年12月3日(金)~2022年3月21日(月・祝)
休館日
月曜日(月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館)
年末年始(12/28~1/4)
開館時間
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料
一般510円(400円)/高校・大学生400円(320円)/小・中学生200円(160円)
( )は20名以上の団体料金
65歳以上の方(要証明)および障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
主催
京都府、京都府立堂本印象美術館、京都新聞
助成
一般財団法人地域創造

Event

【ギャラリートーク】
当館学芸員による作品解説
2021年12月25日(土)
2022年2月27日(日)
時間:14:00~(30分程度)
場所:2階展示室

【野外イベント】
京都新世代いけばな展関連事業
第3回野外いけばな展
2022年 2月11日(金・祝)~13日(日)
時間:9:30~17:00
場所:美術館庭園
★11日の午前中には生け込みの様子をご覧いただけます。