企画展 おしゃべりな絵画 −感じてみよう!作品から聞こえる音・声・会話−
Chatty pictures; Let’s imagine!
- the sound, voice, and conversation of Insho’s works -
会期 2020年6月2日(火)〜9月22日(祝・火)
休館日 月曜日(但し8月10日および9月21日開館、8月11日休館)
開館時間 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料 一般510円(400円)/高校・大学生400円(320円)/小・中学生200円(160円)
( )は20名以上の団体料金
65歳以上の方(要証明)および障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
主催 京都府、京都府立堂本印象美術館(指定管理者:公益財団法人京都文化財団)、京都新聞
助成 一般財団法人 地域創造
■ 内容

堂本印象は、約60年にわたる画業において、花鳥、人物、風景、神仏、抽象など実に幅広いテーマで数多くの絵画作品を描きました。

今回の展覧会では、印象が描いた絵画のなかに登場する人たちに注目します。古今東西をテーマに繰り広げられるそれぞれの場面からは、会話やつぶやきなど様々な音声が聞こえてきそうです。同時代の人々はもちろん歴史上の人物から、神、仏、仙人まで!豊かな表情を持つ彼、彼女たちの立場や関係性を探りながら、聞こえてきそうな音声を想像してみることで、印象作品にさらなる親しみを感じていただければ幸いです。



(左画像をクリックするとPDFチラシがダウンロードできます)


「いずれも堂本印象作、京都府立堂本印象美術館蔵」